横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ @ニッパツ三ツ沢球技場

初の選手との記念撮影、ブラジル人は陽気だなぁ。

もう14時キックオフになる季節。

ここからどんだけ取りこぼさずに行けるかというところ。

立ち上がりからエンジン全開。

チャンス作りまくっていたけれど、点を決めきるところまではいかず。

いつでも取れる雰囲気はあってそれが逆にイヤな感じもしていた。

そんな中で前半終わる間際に攻め続けた中から仲川。

左に持ち替えてのシュートが綺麗に決まる。

後半開始は今度はマテウス。

ドリブルは今日はキレていたけど、シュート、クロスはいまいちだった中、FK直接が入る。

点取ってくれないと、使っている意味がない選手なのでやっと。

なんかそのあとすぐ怪我っぽい感じで渓太と交代。

その渓太がPKゲットでマルコスが単独得点王争いトップに躍り出る。

渓太は今日の相手だったら点も取りたかったけれど。

仲川が怪我して最後はぐだぐたで失点までしてしまったのはいただけないけど、きちんと勝ちを手にした。

仲川の具合がとにかく気になるところ。

ずっとギリギリのところでやっていたと思うのでついにという感じもあるけど。

エジガルはいつ帰ってくるんだろうか。

湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス @Shonan BMW スタジアム平塚

ガツガツ来る湘南に対して勝利。

これは大きい。

過去2戦4点取ってはいたがマリノス対策全然できていないチームだったので真価が問われる試合だった。

累積とかで出てた選手がというのはあるが。

得点パターンの裏取った仲川からのエジガルで確実に得点。

エジガルは毎回つんのめる感じで点とるな(笑)

ウーゴのほうが嗅覚はあると思うけど、きちんと点取れそうなところにいるし、今日もサイドえぐったのがあったけどうまい。

サイドやらせても適正あると思う。

前半終了間際に追いつかれて嫌な雰囲気があったけど、後半最初のピンチを防いだのが大きかったか。

勝ち越しは渓太。

相変わらず点は取れないけど、点に絡むようになった。

最後の最後で迷っている感じには見えるけど、そこできちんとシュートなり点につながるようなパスが出せるようになった。

一皮むけつつあるかな。

ここで代表機関に入ってしまうが、扇原が怪我したのでその回復の時間になってくれれば。

天純が悪いときの俊輔みたいになっているので、扇原いなくなると大きい。

横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ @ニッパツ三ツ沢球技場

札幌にボコボコにされた悪い雰囲気の中、もう後がないルヴァン。

天純や三好、畠中まで出し勝ちにきている。

選手のコメントにもあったように、長いボールもたくさん使ってとにかく勝ちに行っていた。

試合展開としてはどっちに転んでもおかしくない展開ではあったけど、ルヴァンやっと初勝利で一応2位に。

ティーラトンが今まで見た中で一番よかった。

足元はそれなりにあるんだなというのと、セットプレーは天純よりいいボール蹴る。

渓太は相変わらずの持ってなさをはっきりしているけど、それ以外はよくなってきていた。

畠中が相変わらず重いのが気になるな。これ結構かかるのかもしれない。

ドゥレの退場シーンで三好を助けに行ったのはしびれた。

湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス @Shonan BMW スタジアム平塚

高野が怪我で今季絶望。

調子のいい出だしだったのが松原も怪我だし一気に選手層が薄くなり。

ぱっと見案外よく見えるイッペイサイドバックは去年からわかっていた通りで厳しい。

山田もサイドバックやらせるのはかわいそうだなぁ、後半押し込んでいたときにインサイドハーフの位置でいいパス何個か出していたし。

前半は全くいいとこなくといったところで、前半終了間際の渓太のポストに当たるシュートを皮切りに、後半何本ポストに当てたことか。

デビューの山谷のギラギラ感はよかったし、ルヴァンくらいだったらフィジカルも通用していたけど、体力がまだない。

あと一歩というとこまでいくけど、最後がちょっとずつずれてしまって早くも今季無得点試合になってしまった。

失点は覚悟の上のサッカーしているのに、点が取れないのはなんたることか。

ルヴァンのチームは去年のサッカーに見えるんだよなぁ、テンポが遅くポジションに流動性がなく、縦につけられない。

このチームでもやれるようにならないといけないのに。

湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス @埼玉スタジアム2002

20181027湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス_2

今年2回目の準優勝。

前半よくない入りのパターンというのが出ていた。

アントラーズ戦後半、ガンバ戦後半と同様にGKからのビルドアップがつぶされる。

それに加えて、DFから扇原へのラインも消される。

こうなるとビルドができない。

仲川以外で突破できる雰囲気がなく、特に久しぶりの先発のユンも全く機能せず左サイドが完全に消えていた。

後半は湘南のプレスも落ちたので左サイドも復活したけれど、ちょっといつもと違う。

ここのところできていた連動して中に入ってくる動きができず、中でマークがずれなかった。

圧倒したけれど点は取れず。

交代で試合を締めることはできるけど、ビハインド時にどうにかできる交代ができなくなっている。

よくなっては停滞しを繰り返しの今シーズン、また停滞のターンか。

流れよくないのでとにかく残留を早く決めたい。

湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス @Shonan BMWスタジアム平塚

20180811湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス_3

なんとか勝った。

下位チームが元マリノスの選手が大活躍の中、ここで負けると危なかった。

というか下位が勝ち始めたので、まだまだうかうかできないのは変わらずなのだが、勝ちという結果が出たのがなにより。

というか自分たちのスタイル全然出せなかったり、完全に自信失ってる感あった中、結果だけついてきたのは御の字。

しかももうないのかもと思っていた無失点。

湘南はすごいな、あんだけ走れるんだもの。

マリノスはラインが下がったままなので、全体が間延び。

山中が真ん中はいるようになったけど、真ん中入りすぎて逆にサイドにいったときに数的不利だったり、中央が混雑していたり。

軽いプレーも目立つし今の状態で海外行くべきなのかは謎。

湘南のプレスが厳しいのもあって、パスがつなげずロングボールで裏狙い。

結果、得点シーンはFWでなくもう一つ後ろから出てきた天純からのクロスで、ああいう飛び出しはありだと思うんだけど、

FWの裏狙いは運頼み的な要素が強すぎてなんとも。

ショートパスで回すのと裏狙うのがバランスよくできればいいんだけど、どうもどっちか一辺倒。

中断前はバランス取れてたんだけど。

なんかまた一からチーム作りなのかな。

ミロシュ抜けてドゥシャンになったのも大きい気がする。

DF面で厳しくいける部分が見えてきて徐々にフィットはしていると思うけど、ビルドアップがどうしてもワンテンポ合わないし。

ブマルが攻撃面ではあって来てるの見ると、それなりに新しい選手は時間かかるというのを第一に思っておかないと。

まだまだ安心はできない中、好調の名古屋と当たるのがどうなるのか。

日産スタジアムは久しぶりだ。

横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ @日産スタジアム

20180421横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ_4

バカ試合。

3-3は記憶にあるけど、4-4なんてスコアの試合初めて見たんじゃないだろうか。

2失点目かなぁ。

ウーゴがすごいの決めたすぐ後に今日の失点の中の一番のミスからだから。

このサッカーのリスクが出た展開。

序盤はこういうリスクを相手が外して助かってきたけど、広島戦といいこの展開が増えてきた。

ハイラインの裏取られての失点も増えているのは、連戦の影響な気がする。

ボスはそんなことはないとは言っているし、相手に異様の足つる選手がいるなか、マリノスは一応走り切れているけれど後半30分くらいから走力じゃないんだけど、がくっと質が落ちてしまう。

特に山中。今のチームは山中のチームになっているくらい依存が激しい。

フルで使いたいなら、下平入れて前にあげてしまった方がいいのではないかと思う。

他ではボランチへのパスがずれるのが増えてきた。

扇原も毎試合すごい走れてはいるけど、疲れてるんだろう。

リスクのある貰いかたは相変わらずで、清水戦とかはそこをもうちょい変えてきてた気がするんだけど、神戸戦といい今日といい貰うポジション自体がずれてしまっているのは疲れだと思う。

やっと複数得点だけど、得点シーンは結局シンプルなプレーが続いたとき。今シーズン通じてそう。

ルヴァンの得点シーンがわかりやすい回答だった。

1点目はブマルの個人技はあれど、ウーゴのトラップだけで仕留めるシンプルさ。

2、3点目も時間かけずシンプルにウーゴまでパスを回したのが全てだと思う。

得点シーン以外も前半はこれまでと比べてシンプルだった。

ウーゴのシュートセンスはハンパなかった。

ドリブルは確実に通用しないんだけど、ボックス内でのプレーはJリーグで図抜けている。

今日のシュートも他さっぱりだけど、ボックス内ではあんなスゴイのをしかも簡単にやってのけるのか。

ハットトリックしたのに勝てないのは本当かわいそうだった。

試合後のコメントもすごい熱いし、ゴール以外はなんもできないくらいゴールテクニックが際立つ選手だけどやっぱり憎めない。

後半仲川もっと使いたかった。

ルヴァンで結果出してそのままベンチ入り。

否応無しに期待する中、ブマルが怪我だったらしく後半初っ端から。

ルヴァンレベルじゃないと通用しないかなと思っていたキレは今日は通用した。

ただ、守備はリーグレベルだと危なすぎる。ブマルの守備も大概にしろというできだけど、こんだけのお守りをしてれば松原が失点に絡むのもしょうがないと思える。

後半直後ぐらいは裏とるシーンでチャンス作っていたけど、そのあとは如何せんパスが来なかった。

どうしても左に偏る。

前半はなかったんだけど、毎度のことながら左に人数かけまくって崩そうとする展開が多い。

ユンユン、山中、天純、扇原 or 大津と4人かけてちょこまか回すけど、4人いると中の人数が足りない。

サイドに絡むのは3人までという制約を課すべきだと思う。

結局クロスあげれるくらいまでいくのに時間かかりすぎだし、サイドに人数かけてる分、中の人数が足りない。

ポジショナルプレーだと言われている中、バランスが悪くなっちゃうだけなんだよね、結局点入らないから。

選手はこのサッカーを続けるとボスに言ったらしいし、殻を破るためのポイントは見えていてきたけど、問題点をちゃんと解決できるかどうか。

内容はいいと言っているけど、結果今の位置。

ここ突き破れないと降格もありうる。

連戦こんなリスクあるスタイルに挑戦しているというのが、これまでのマリノスの保守的なスタイルからかけ離れてるから頭おかしいのかと思うところもあるけど、やっぱりマリノスが好きだし、チームを信じて応援するのみ。

ホントにウーゴに気持ちよく円陣させたい!!

湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス @Shonan BMWスタジアム平塚

201606湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス_5

もうね、優勝したかのような感動でした、カイケがゴールしたとき(笑)

その前のパンゾーのクロスをなんであれはずせるんだという外し方してたんで今日もダメかと思った。

学のシュートは角度的に一番ボールの軌道を追える位置で見ていてそのまま入ったかと思ったら、あれがカイケの元にこぼれるとは。

アシストもおしゃれに決めたし、やっぱり1トップじゃなくて2トップとかにして活きるタイプかな。

まぁ、今日だけで評価はできないけれど、2トップの方がカイケ、マルティノスは自分の間合いで動けるスペースが広くなっていいのかも。

俊輔とどっちとるんだという話にはなるんだけど・・・

金井もよかったね、簡単に縦ポンするけどそれはそれで1点目にも繋がったりしているので、今日のプレー続けていけば下平もうかうかしていられない。

ケイマン、前田が何もできなかったので、次はアピールにつながるプレーを期待。

勝つと気分がいいはやっぱり。

横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ @日産スタジアム

1stシリーズは終わってしまったかな。

前節と同じような展開でのPKは、外しそうな雰囲気がシュートモーションからぷんぷんしていた。

こんだけ使われていること考えると、そろそろ遠藤は結果出さないといけない。

守備や連携の部分考えると普通に兵藤使うとかもしくは仲川使って欲しい。

下平外したときにサイドバックにする采配はいったい何を考えているのか。

今日はただでさえ、新井が初めてでていてビルドアップ不安定なところに、ディフェンスラインで一番足元うまい下平がいなくなるとカオスになる。

今シーズンは下平の技術が光っているので変えるとかありえない。

俊輔が気持ちがかなり入っているんだけど、今日もまたそんなによくはなかった。

瞬間瞬間のプレーですごいところは見えるんだけど、相手を外せなくなっている。

ちょっと年齢的な衰えが見えているのかも。若手の荒いところ補っているというのもあるかも。

そこを学がもう少し助けられるようになれれば。

去年からワンランク上のプレーをコンスタントに見せれるようにはなってきているけど、結果をコンスタントに出せるのはまだできていない。

しっかりチームになるというのを目指すのを1stではやる方向で2nd勝負できるといいなという気分にもなってしまった試合でした。

あんな感情見せてる俊輔と優勝したいよ。

マリノス勝てないと一週間憂鬱になるから困る。。

湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス @Shonan BMWスタジアム平塚

20150926湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス_4

FKだけだったんだけどな。

序盤からプレスかけられてちょっと慌てたけれど、それにも慣れてくると怖さはなくて。

FC東京戦ではなかった縦へのパス、コンビネーションもあり横綱相撲的な雰囲気はあった。

点も入ってこのままいくかなと思ったところで、スーパーなFKでやられる。

そのあとは、運動量が上がってこなくて失速。

前節、かなり我慢して我慢してというのができていたのが、今節はできず。

途中から入った、仲川、富樫はあれくらいの動きじゃまだまだ。

折角チャンスもらったのに、やってやろうというのが感じられていない。

監督が外国人というのもあり、だいぶ若手使ってもらえるようになっているんだから、ここでがんばんなくていつがんばる。

負けはしなかったけど、敗北に等しいような試合だった。