横浜F・マリノス vs FC東京 @日産スタジアム

20170826横浜F・マリノス vs FC東京_5

勝った〜!!

先週の神戸はさすがに行かなかったのでマリノスに飢えていた。

日産スタジアムは一ヶ月ぶり。芝の状態がよくない。

試合はこれぞ塩試合という展開。

これといった見せ場もないが、攻撃が悪いわけではない前半。

守備が堅すぎる。ボンバーのキレが全盛期とは違うんだけど、こんなに安定感あるのはいつ以来か。

ミロシュも危なげなくなったし、松原の守備も向上している。

高萩に作られたシーンは山中がライン揃えられなかったけれど、ああいう入れ替わられるような場面は久しく見たことなかった気がする。

ほんとそんくらい守備が安定。前半無失点という合言葉通り。

後半は少しオープンな展開になり、前半目立たなかった学がボールを持ち始める。

今日はずっと左にいたけど、珍しく突っかけるシーンが少なくパサーに。

マルちゃんあれは決めて欲しかったけど。

左は山中のオーバーラップをちゃんと使うし、天純も左に流れることが多いので、流動的に崩せている。

得点シーンも左サイドの絡みからだったし。

逆に右サイドはマルちゃんが松原ちゃんと使わないのがなぁ。

そこができるとよりマルちゃん自身のしかけもいきるはずなんだけど。

ちょっとマルちゃん自体代表行く前のフィジカルからキレがなくなってきてるのが気になる。

最後はウーゴ。

ケイマンに行けるところまで行かせて途中交代でウーゴのほうがいいんじゃないかな。

最近はパス受けれるようになってきたけど、神戸戦のようなゴール前でこねて取られるシーンが目立つので、ゴール前はワンタッチで合わせる役割に徹した方が点取れると思う。

得点シーンの動きはさすが。例のごとくニア入って行くと見せてファーに流れて、冷静にキーパーの位置見てゴールへ流し込む。

ストライカーだよな、点とったあとゴール裏来てくれるのが嬉しい。

というか、この前の鳥栖戦以外ホーム側でしか点とってないよね(笑)

次はフロンターレ、なんとか負けないでここまで来た、ここでダービーに勝てるようだとちょっと期待し始めていいかもしれない。

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

20170618FC東京 vs 横浜F・マリノス_4

3連勝!!

順位考えるとここ勝てるとデカイなという試合。

ここんとこのFC東京ホームの試合は微妙な試合が多くて引き分けるかなと思いきや最後に天純。

ついにリーグ初ゴール!

なかなか点決めれなかったけれど、前節久しぶりに点の起点になったり、やはりトップ下になってからのうほうが動き目立つようになったしやっとという感じ。

まだまだ攻撃というよりは守備での追い込みのほうが目立つけれど、中町、扇原のダブルボランチがフィットしてきた中、攻撃でもっと引っ張って行ってほしい。

セットプレーの精度が上がってこないのは気になるけれど。。

山中初スタメンも上々、やはり左に左利きがいるとボール回しがスムーズ。

下平も復帰してきたし、今日のデキを見る限りだと金井はちょっと外していいかな。

そしてやはりダブルボランチが効いている、扇原は守備危なっかしいけど、中距離のパスをあの位置から出せるのがここのところいなかったので、それが非常に魅力的。

中町もこれまでこんな球散らせる選手だったっけ?というプレー見せているし、要という感じで頼もしい。

あとはここで学が点取るようになるとぐっと勢いのれそう。

今日は右サイドからでもだいぶ中まで入ってこれるようになっていた。

今シーズンボール持ってから一歩ためるようになってけど、もっと素早く仕掛けて行っていい、中入ったシーンは一気に仕掛けて行っていた。

デゲネク、バブンスキー抜けてどうなるかと思ったけど連勝するとは。

しばらく上位との対戦がなくなるのでここでどれだけ勝ち点を稼げるか。

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

20160820FC東京 vs 横浜F・マリノス_1

前半終了間際に到着。

悪すぎる、金払って見る試合じゃない。

学がとことん消えていて、いったん外したほうがいいのかもしれない。

こういう試合でマルティノスの転がりはいらいらを募らせる。

カイケも2トップになって下り目になってからボール散らしはできるのはもうわかったけど、得点に絡まなきゃ意味がない。

初めから2トップでいいんじゃないかな、もう。

今のチームの限界がもう見えきってしまった。

唯一ポジティブなこというと、兵藤のリンクマンっぷりが今のチームにかけているものではないかなというのを感じた。

両翼の個人技に頼りきってしまうチームなので、それが見極められている今、いったんボール当てられる役割をこなせる兵藤が絡めるようになるとまた変わるかもしれない。

じゃあ、誰外すのというわれると、あれなんだけども。

トップ下兵藤は、それはそれで機能しないのよね。

横浜F・マリノス vs FC東京 @日産スタジアム

20160625横浜F・マリノス vs FC東京_3

EURO見たあとに、Jリーグ見ると次元の違いがよくわかります。

俊輔がヨーロッパでは自分は中の下と言っていましたが、確かにそうかも。

ロシアvsスロバキアの試合でさえも、普段俊輔がやると観客がどよめくパスが随所に見られてたし。

そして、やっぱりリスクをJリーグはとらなすぎる。

本田とかが最近日本の国民性が問題なんかを言ってますが、それはよくわかる。

今日だけでも、どんだけ縦パス入れたのか。

EUROでびっくりしたのは、そんなに簡単に縦パス入れんのかということ。

発想が違うんだよね、やっぱり。

負けない確率を上げるのか、勝てる確率を上げるのか。

サッカーだけじゃないけど、考え方が違いすぎる。

とかいろんなことを思いながら試合はというと。

前半は学のポストに当てたのくらいで他は見るものなし。

兵藤いたのかという感じ。

後半になって、やはりFC東京側は連戦だったので全然動けずでチャンスはかなり作れた。

カイケ今日決めれないようじゃやっぱりだめか。

なんかボール触れなすぎて、触ったときは、とにもかくにもシュート打って相手にぶちあてるみたいなのが多い。

マリノスのワントップやるFWじゃやはりない。

それでも、今日はチャンスあった方。

後半最初のチャンスは決めないとなぁ。youtube見るとゴール前で余裕あるタイプに見えたけど、余裕がないんだよな。

俊輔いないときはさすがに2トップにしてもいいのではないか。

点取れる気配がなさすぎてびっくりする。

今日勝てば6位まで行けたのに結局11位。残留争いまでも何気に6ポイント。

今シーズンは若手使いながら残留してくれれば十分か。

カップ戦だけがんばってくれという感じ。

にしても、平山にやられすぎじゃないかしら。

見た試合だけでも、4点決められてる。。

横浜F・マリノス vs FC東京 @日産スタジアム

20150919横浜F・マリノス vs FC東京_7

偶然にもベトナム行く前に見たカードと同じ。

あのときとは状況が全然違っていてどうなるのか。

というかその前に、半年サッカー見に行っていなかったので、かなりわくわくしてスタジアムへ。

考えてみるとモンバエルツになって、3試合目の観戦で、ウォーミングアップが樋口体制と変わっていることから新鮮だったり。

ただ、試合始まっていると樋口時代の悪い状態と変わらず。。

相手もがっちがちだったので、どんだけDFラインでボール回すのよという、いかにも塩らしい展開。

ちょっと勇気持って縦に入れるとか、ダイレクト入れる、ワンツーするという姿勢が相変わらず見えなくて。

FC東京も同じような感じだったし、マリノスの方が距離感が少しよくて、ボールを奪い返しやすかったから、ずっと0-0で来れて。

せっかく3万人入ったとき恒例の点が入らないで終わる展開かと思ったけれど、最後に敬真。

誰なんだ敬真という感じだったけど、強化指定でゴールキメる奴なんてマリノスでこれまでいたのか。

新人でいきなりゴールしたのは千真くらいしか覚えてないけども。

最後の最後であそこで自分でクロスあげた俊輔はやはり素晴らしいし、触るだけのボールをきっちり決めたのもよかった。

こういう試合勝てるようになると上に行けるはず。

こういうのがもっと早くできていればというところなんだけどもね。。

ヒーローインタビューにこんな若い選手がいるというのは不思議な感じで。

20150919横浜F・マリノス vs FC東京_11

まだまだ主軸はおじさんたちだけど、若い芽もこの調子ででていってくれないと。

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

今日の試合の後は、もう半年後じゃないと試合観戦出来ないという中で引き分け。

下手すると今年勝ち試合見れないかも。。

やはりまだチームとして機能していないなと再確認した試合。

距離感が悪く、セカンドボールがこぼれてこないのと、雑なパスが目立った。

特にボランチのところで。

そこが通ればチャンスというところでパスがずれる。

パスが下手というのもあるけど、イメージが共有できてい感がします。

守備はFC東京にボール拾われまくってた割に、スタッツ的にはシュート2本で開幕からは修正できていた。

あとは攻撃。

アデミウソンは来日一週間の割にはそこそこやれていて、後半からはそれなりに周りと絡むこともできていた。

コンディションあがってくれば、やりそうだなという雰囲気は随所に見えた。

けれど、フィニッシャーというよりはチャンスメイクするタイプにも見えて。

一人で打開というより、自分に引きつけておいて周りを活かすプレーが多く見えたのは、コンディションが上がってないからだろうか。

マリノスだとチャンスメイクしても結局決める人がいないので。。

このプレーの感じかこのままならば、ワントップより2トップ、組ませる相手はラフィーニャがいいかな。

今日の前田見ていてマリノスでワントップやるには前でしっかりため作れないとだめだと思いました。

その点、アデミウソンはそういうのとは違いそうなので、2トップかなと。

守備の点考えるとワントップの適性はマルキ超える選手なかなかいななぁ・・

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

今シーズンも最終戦。

前半のいい時間帯にはバイタル手前当たりから複数人が絡んで細かいパス回しをするという

これまでなかったかたちが見れていい感じかと思いきや、その時間帯以外はばらばら。

チームとしてではなく、個人でサッカーやっているだけという感じ。

勇蔵退場してからはよく失点しなかったというデキ。

FC東京よりの笛の吹き方が目についたとはいえ、つまらんファウルでした。

FC東京はバイタルの角あたりから3人絡んで崩してくるといったかたちが明確で

例年サンフレッチェに思うことが多いんですがチームの攻撃での決めごとが、こういうふうにはっきりわかる、

そしてちゃんと実現させているというのはマリノスにはなかなか見えにくいのでうらやましくもあります。

今年振り返って、守備は結構やられたイメージあるんだけど、30点未満で去年より下がっている。

伊藤翔とマルキの得点の差があれば優勝争いできていたはずで、驚異的な得点数が問題なのは明らか。

俊輔のトップ下を最大限に生かすのであればきっちりクサビ納められるFWが必要だろう。

FKでの俊輔の得点が今シーズンなかったのは、FKの質の前に、いい位置でのFK自体が全くないというのが原因。

俊輔いないかたちで、ここ最近のスタメンのような機動力を活かすかたちであっても点で合わせられるタイプが必要かな。

一にも二にもとにかくFWの補強が必須。

来シーズンは優勝争いしたい。

横浜F・マリノス vs FC東京 @日産スタジアム

先日の柏戦はACLで勝った後+相手もナビスコあったというのもあって動けていたけど、

今節はACL予選敗退+相手はナビスコなしで、仙台戦ほどじゃないけどまた動けなくなっていた。

疲れ過ぎていて攻撃でも守備でも一つずつ動きがずれてしまっている感じ。

失点シーンもまたなんかふわっとしてしまっていたし、攻撃のときもここでパスがぴたっといけばというところでパスがずれる。

ワールドカップ前の中断まで連戦続く以上、今シーズン終戦が濃厚になりつつある。

DFラインから前にボールが出せなさすぎる。

藤田は圧力かかっていなければポストはうまいほうだけど、少しきつい局面になるともうダメ。

マルキの存在感が・・

後はドゥトラのやっていた役割のデカさも身にしみた。

去年はDFラインでつまったときに、左サイドに最終的にボールが渡り、ドゥトラがボール前に運んでくれていたんだけどこれができない。

ドゥトラだったらあっさり中澤はボールを出していたんだろうけど、今日は本当下平にボール出さなかった。

そんなわけで得点できる気配もなく、最後、勇蔵あげても全然放り込まないおなじみのちぐはぐさも見せて

つまらない試合とは正にこのことかと言わんばかりの試合でした。

FC東京も結局、点取ったシーンの後はほぼなにもしてこないしサッカーとして身後耐えなさすぎた。

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

20120901FC東京 vs 横浜F・マリノス_4

味スタ2年ぶりかな?

今シーズンワーストの試合を見ました。

下手くそなんですよと和司なら言うのは間違いない。

パス回しすらまともにできない。

受け手と出しての息が合わなさすぎる。

攻撃がだめなのはまだしも

守備もくさび受けられると、そこに寄って行ってあっさりサイドを空けてしまう。

今日の試合だけで同じ形ばかり作られていたのに、対処ができない。

夏場でコンディションが悪いとはいえひどい。

というか、夏場に落ちるのはここ数年いつも一緒。

結局のところスタメンとサブの間に大きな差があるのが原因じゃないか。

シーズン中盤、終盤に新戦力が出てこないのが、この結果になっているような。

横浜F・マリノス vs FC東京 @日産スタジアム

20120616横浜F・マリノス vs FC東京_3

前半の完璧さたるやいなや。後半は集中切れていたけど。

全体のバランスがいい。

監督も距離感を意識させているとインタビューで答えているように。

みんなが走っているから、誰かに極端に負担がかかってしまうというのがないのもデカイ。

俊輔の負担がかなり減っていると思う。

FWがキープできるようになったこと、ボランチがボールをちらせるようになったこと。

マルキと富澤、あとはドゥトラの補強が効いています。

去年は見られなかった流動的なプレーがたくさん見れて楽しくなってきた。

その割には点はあまり入らないけど(笑)

もう一段階上のレベルに行くにはそこなんだろうな。

FWが点を取れるようにならないと。

そんなFWの中でも、やっぱり小野だと思ってます。

シュートがもっとうまくならないとなぁ。

今月のフロンターレ、グランパス戦は上に行けるか真価が問われる戦いになりそう。

そういえば、アーリア、千真は完全に空気でしたね。

FC東京の前にパスを出せなさは去年の悪いときのマリノスを思い起こさせるものがありました。

前線でポイント作れないから、前に行けない。

後半ラストの前に出せないから、DFラインでパスを回すしかない状態とかね。