横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ @日産スタジアム

20090906marinos vs frontale_10

2年前もこのカードのナビスコを見た。

結果も変わらずまたしても準決勝敗退。

ここ5年で4回目の準決勝敗退です。

第一戦の結果を受けて試合は試合前から予想される通りの展開。

フロンターレがひいて守り、マリノスが攻める。

しかし攻めども攻めどもゴールには結びつかず

まってましたとばかりにカウンターという展開で前半終了。

後半。山瀬、坂田IN。

ただ、状況はあまりかわらず後半真ん中までは前半と同じような展開。

そんな中でクナンが粘るってPKゲット!

PKじゃないような位置で倒されましたがPK。さらには井川退場。

こういう判定で優位をもらえるのは久しぶり。

このPKを山瀬が決める。

フロンターレはここで守備がガタガタ。

マリノスはイケイケモード。

この時間に点が取れなかったのは敗因の一つ。

坂田のシュートがポストに当たったのが。。

そして試合終盤。

一点ならなんとか取れそうな雰囲気の中で試合が壊れる。


D

飯倉。。。

ジュニーニョのとこに走っていった時点でこうなる気はしました。

試合終盤はハーフライン近くまでがんがんでてきてイライラしてるのは見えていたので。

ただ、全くいらない行動。

ジュニーニョに走って行くのではなく、早くボールを取りに行くのが先だろ!

今日も飯倉に助けられたところはたくさんあったけど

あんなプレーされたらそれもふっとぶわ。

この中断で結構時間を使ったのもありロスタイムは7分。

ただ、この時点で試合は完全に終わってましたね。

GKになった宏太はかわいそすぎる。

なんともやりきれなかった。

横浜F・マリノス vs ジェフユナイテッド千葉 @ニッパツ三ツ沢球技場

no title

20090829marinos vs jef_21

HMVへ行くためにビブレまで行ったのでその勢いで

三ツ沢まで歩いて行ってみました。

そんなに遠くはなかったのですが汗が止まらなくなりましたw

そんなわけで夏休みの最後に天気もいい感じでいい試合を見たかったのですが。

。。。

ここのところ続いている

前半がどうしようもないでき→後半猛攻撃。

というパターン通りの試合になりました。

今日に限っていううと後半の攻撃は凄まじかった。

守備を捨てて攻めるという表現になります。

バランスもぐちゃぐちゃわけわからん。

まず、スタメンに田代。

前回の三ツ沢の大宮戦で初めて見ましたが

正直今の時期に使って育てなきゃいけないとおもわせる選手ではないです。

本職DF、なぜか今日はトリプルボランチという

使われ方がかわいそうな面はありましたが、今日のデキでは前半で替えられるのはやむを得ない。

中盤のへんなとこで奪われて、結局そこからPKにもつながってしまったし。

J’s GOAL | J’sGOALニュース | 【J1:第24節 横浜FM vs 千葉】試合終了後の各選手コメント

ただ、本人もわかっているようでこういうコメントができるのであれば

今日の試合を糧に成長してもらいたいです。

ま、この選手起用とシステムが前半なにもできなかった理由の大半は占めていたと思います。

後半、田代→坂田でやっと攻撃らしいものができるようになりました。

前半、裏に抜けていく選手を見れないのもあって、坂田の動きが際立ってよく見えます。

坂田自身、Jリーグという範囲で考えるとそこまで裏へ抜け出す「動き」自体はうまいとは思わないのですが

マリノスというチームにあっては一番と言い切れる。

ニアに走ると見せてサイドのスペースでもらう。

ただ、一回動き直すだけなのですが前半から見るとビックリするくらい効果的。

相手のDFラインを引かせることができるので中盤が楽になります。

ここ何試合か見てて毎回思うのですが坂田をフルで使って欲しいです。走れない選手じゃないですよ、坂田は!!

と、一気にギアが入れ替わった後半は攻撃一辺倒。

相手がFW替えて守備的な布陣にしたのもあって交代枠使い切ってクナンが入る前あたりから

普通の試合のラスト10分みたいなテンションでの攻撃が続きました。

DFとFWのみといった構図になったので(決めきれない)チャンスもいっぱい作りましたが

カウンターも怖すぎでした。サイドバックあがりっぱなしなので実質2バック。

しかもCBの2人も今日はよくあがってました。

なんかもうチームとしてカオスというべき状況かもしれません。今日の試合は。

DFラインで信じられないパスミス(相手もミス)もたくさんあり

両チームとも今の順位を象徴する試合内容だったというのが正解かもしれません。

選手をもう少し固定してもいいと思います。

柏レイソル vs 横浜F・マリノス @国立競技場

no title

20090822reysol vs marinos_7

一週間で3試合目のマリノス観戦。

その3試合の相手とのゲームはホーム、アウェイともに観戦していますw

今日の試合は最後に追いつかれていなければ最高に気持ちのいい試合だったのに。。

前半、完全になんにもなかったと表現するしかない試合。

狩野が去年覚醒したときから比べ物にならないほど消えることが多い。

瞬間瞬間でおもしろいパス出しはあるし、そこは他の選手にはまねできないものなのですが

去年、今年の前半にあった得点の匂いがなくなってしまいました。

功治が復調してきているだけに狩野ももっと魅せて欲しい。

そんなわけでマリノス優勢ではあったが点が入る気配が全くない前半でした。

後半、功治がキレを見せ始め、

シュートをポンポンと打つようになり全体的に攻め手がでてくる。

そんな中、功治に2枚目のイエローで退場。。

1枚目も割とイエロー出すには厳しいなと感じたけど

2枚目は完全に論外。功治が思いっきりひっぱれれてたのに。。

審判から見えないにせよ、副審の目の前だったのにあれでカード出されたらたまったもんじゃない。

一気に試合の展開が変わりました。

一人いない影響がこんなに出るのも珍しいなくらい押し込まれた。

特に右サイドはボールをとっても上がってこれないくらいになってました。

セカンドボールが拾えなくてレイソルの攻撃が切れない。

シュートがバーに当たったりもしてホント失点までギリギリのところでふんばった。

そこをしのいで、カウンターができるようになる。

ただ、左サイドからのみ。裕介があがってこれないので右サイドはないも同然。

左サイドから中に返してサイドを変えようとするけど右に誰もいない→また左サイドが続いた。

そんな中、局面を打開したのは小宮山!

小宮山しかできないだろというドリブルからバシっとシュートがつきささった!!

その後、真っ先にゴール裏にきたのを見て残留を確信しましたw

こんな熱いゴールを見たのは久しぶりでした。

そこからは守って時間をつかいながらカウンター

という一人少ない状況がはまりまくる展開になりました。

カウンターでは交代で入った兵藤、アーリアが効きました。

3月のホームでのレイソル戦ではアーリアが入って流れが悪くなり

2点差を追いつかれた嫌なことを思い出しますが

そのときから比べるとアーリア、一皮むけました。

攻撃面では完全に戦力として数えられるようになった。守備は。。。

しかし最後の交代が失敗だったでしょう。渡邊→河合。

この試合守るというメッセージで河合はよかったのですが

唯一のFWである渡邊を替えたのが問題。

で、さらにこの交代でFWに持ってきたのは松田。

試合終盤走れなくなっている状況で松田を前に持ってくるのであれば

単純に松田→河合でよかった。

その結果、カウンターの怖さがなくなりレイソルのDFが楽になってしまった。

追いつかれたのはオウンゴール。DFとGKは攻めれないですね。

守りきれなくはなかったはず。

若いチームということでこれを糧にしないといけない。

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @ニッパツ三ツ沢球技場

no title

20090819marinos vs ardija_17

先月アウェイで見たばかりなのにもう今日はホームでの大宮戦。

いまだリーグ戦では勝ったことがないイヤな相手です。

今日は三ツ沢です。三ツ沢じゃなかったらおそらく平日に大宮戦なんて見に行ってなかったでしょう。

日産スタジアムやら味の素スタジアムやらばかりいっているので

三ツ沢のあの見やすさはなんとも言えない。選手の声が聞こえてくるのがステキです。

初めてSB席で見ましたがこれがまたいい。

座席指定ですが客があまりいなかったので思いっきり前の方で見れましたw

今日は松田が出場停止で戻ってきたキャプテン河合がボランチ。

というかやっと今季初出場。河合がいるとボランチのところの安定感がまします。

まだゲーム感が戻っていないのかボールさばきだったり、

対人でのポジショニングが軽いところもありましたが松田、小椋よりやっぱりいいですね。

そしてアーリアのボールキープ力が光ってみえました。

リーチの長さをうまくいかしてのボールキープは他ではできないプレイです。

短いパスもセンスを感じます。サイドを走らせといてのパスのタイミングがいい。

これまでは途中からボランチとしてでてきて、でるたびに失点するイヤなイメージがありましたが

ここ数試合スタメンででいて、攻撃面ではレギュラークラスに近いですね。

前で使う選手かと思います。

あとよかったのは純粋なFW2人。

渡邊は得点はもちろんのこと、ポストプレイがかなりよくなりました。

まだボールを落とすのが上手いとは思えませんが、起点になろうというポジショニングが

格段に向上していると思います。是非とも大島レベルのポストができるように育って欲しい。

そして坂田。裏へ抜けようとする動きはこの試合で相手が一番嫌だったんじゃないでしょうか。

後半坂田が交代してからは裏への飛び出す動きがなくなってしまって相手を楽にしてしまったと思います。

あとは、前半何度か相手キーパーのミスからチャンスがあったのを決めていれば文句なし。

後半から交代でいれるより先発で走らせまくるほうがあってるんじゃないかなぁ。

ともあれ、全体で見るとセットプレイの得点を守りきっただけの試合でした。

それ以外でこれといった見所は前半やたら多かった相手キーパーみすからのチャンス。

結局決めてないっていうのがいつもどおりなのですが。。。

後半は見せ場らしい見せ場が全然なく、

サイドバックがあがってもセンタリングをあげず戻すというシーンばかりでした。

後半ラストは全体的に集中が切れてパスミスも多く、いつ追いつかれるかヒヤヒヤしすぎでした。

ホントやっと大宮に勝っただけだ。

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

no title

20090816fc tokyo vs marinos_10

確実にアウェイのなかで一番行きやすいカードなのに

これまで毎年このカードがフェスとかぶって

なかなか行くことができませんでしたが今年はついに参戦。

先週のヴェルディのイメージで味スタに行ったら人の量の違いに驚きますw

それとFC東京の自由席はゴール裏は立見でサイドからは座りの自由席となっているので

珍しく横から試合を見ました。ちょっと新鮮です。

試合は前半は中盤でのつぶし合いのみという感じ。

若干FC東京が押し気味。それにしても全体と通して今日は肉弾戦が多かった。

の割にカードが全然出てはいませんが。

後半は小宮山の裏の使われまくりクロスをあげられまくり。

改善されないですね、2年前から。。

ナオがいなくてよかったと思いました。見てみたかった気持ちもありますが。

そういえば、梶山、長友、石川、ブルーノ クアドロスとメンバー全然いなかったんですね。

その相手に。。と思うとやりきれない。

思っていたよりも平山とカボレの2トップが脅威でした。

平山がシュートに全然シュートにいなかない部分でその脅威はだいぶ小さくなってはいます。

マリノス側としてはほぼ見せ場はなく。

サイドから行くときと、中から攻めるときの使い分けがどうにも悪いのが気になります。

唯一決めないといけなかった裕介のシュートはどっかに吹っ飛んでいってしまいました。

裕介、試合通してアップダウンを一番していたと思うし

結果はともあれ、仕掛けもして成長してるなとは感じましたがあれは決めないと。

そんなわけで最後はゴール前で勇蔵のシュート空振りというどうしようもない終わり方で試合終了。

あれ、当ててれば混戦の中で点取れる感じだったのに。

試合終了後のブーイングは当然の結果でしょう。

修正されないだろうなといのを感じつつ、水曜も三ツ沢に出向きます。

大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス @NACK5スタジアム大宮

Jリーグ公式記録

20090704marinos vs ardija_11

一ヶ月半ぶりのマリノス。

行くか行かないか直前まで迷いましたが

結局見に行くことにしました。

これを逃すと今月の終わりまでマリノスは見れないので。。

それと、今日はたまたま同期のオーケストラの演奏会を見に

埼玉まで行く予定があったという偶然があったからこそのアウェイ観戦。

大宮駅です。

20090704marinos vs ardija_1

NACK5スタジアムは

20090704marinos vs ardija_2

選手の距離が近い~!!

20090704marinos vs ardija_6

今までで一番いいスタジアムかもしれない。

サッカー専用でこの規模。こういうのがもっといっぱいできて欲しい。

さて、試合はというと前回見たのが

4バックに切り替えて初めての試合で

どうにもこうにもならないものだったので

そのときから比べると4バックがかなり板についてきたなと感じました。

サイドから攻撃しようとしているのがよくわかる。

特にサイドバック。特に右サイド。裕介。

今日はおしいシュートもあったし(決めないとだめなやつだけど)、

攻めに行こうという姿勢は前回から格段にあがっていると思いました。

ただ、センタリングはとにかく練習しろとw

全体の連動性もよかったです。

DFラインから松田がボールをたくさん引き出し、

兵藤、狩野が絡んで前にだす。

坂田の前線での走りっぷりがよかったです。

あとはシュート打とう、点決めようという感じです、坂田。

だが、それも後半10分には収束。

完全に足が止まりました。全員。

今、チームとしてやろうとしていることは

このまま継続して行くべきだと思うけども

その前に、体力つけようというのを言いたくなる試合でした。

ホント後半30分くらいはカウンターで行けるだろ!というところで

いつも後ろへパスをだし、結局相手にがっちりふたをさせるという場面が多かった。

後ろから回ってあげるという動き、前でボールを引き出す動きが皆無でした。

メンバー交代しても今期待を持てるのは金だけ。

他のメンバー、世代交代で若い選手が多いのでなにぶん経験不足。

試合の流れを変えてくれることを期待するのは酷ですかね。

河合、清水あたりが戻ってくれないと。。。

試合後のブーイングは当然ですね。

横浜F・マリノス vs FC東京 @日産スタジアム

20090516marinos vs fc tokyo_4

今シーズン初の負け試合観戦。

うむ、負けるべくして負けました。

もう少し言い方を変えると勝てる気がしなかった。

システム変更がばっちり悪い方に。

サイドがガタガタに崩され過ぎ。

マークの受け渡しがちぐはぐで

誰が誰に着くのかもたもたしまくり。

相手のサイドの選手をフリーにし過ぎ

そして、そのときには逆サイドがフリーに。

結果的にそこから点は取られていないのが逆にすごいくらい。

特に裕介がひどかったと思います。

早い時間にアンラッキーな感じでカードもらって

そこからどうも調子がでていませんでした。

結局、点入れられたのはCKのこぼれ球からの

ラッキーパンチ的なミドル。

中村北斗。今シーズン初出場らしいがいい選手ですね。

その後もこわかった。

攻撃も全くの不発。

狩野と山瀬は逆だろう。

どちらも一列さげてしまうと攻撃でのよさが

激減してしまうけど、どちらを前にとるかといったら

絶対山瀬。下げることで山瀬のドリブルが消えちゃうし。

選手交代で水沼と学、金がはいってからはやっと

点をとる可能性を感じました。

が、相手が守りにはいった時間帯ですが。。

スタメンのメンバーでは3トップはしんどいですね。

FWはウイング的な選手ではないので中にきれこんでシュートがいいはずが

中にきれこむこともできないので。。特に坂田は2トップじゃないとダメ。

4バックにするのであれば中盤ボックスにするかダイヤモンドで2トップにしてあげないと。

現状を考えると2007から2008でシステムをがらっと変えたことが大きいなと思います。

チームに継続性がなさすぎます。

横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ @日産スタジアム

20090502marinos vs frontale_9

また勝った。

今シーズンの勝ち試合全部見に行ってます。

先日のジュビロ戦は内容がなく結果勝っただけというような試合でしたが

今日は試合をちゃんとコントロールして勝った試合と言ってもいい気がします。

後半に押し込まれまくった時間をなんとかしのぎきった後は

うまく時間を使いながら試合をコントロール。

最後に失点したあたりで柏戦を思い出しましたがなんとかしのぎきりました。

フロンターレは谷口が欠場。

テセ、レナチーニョがベンチからというのが

こちらにとってはありがたかったです。

後半早々、テセ、レナチーニョ入ってからは

ひやひやの連続でした。

あとはやっぱりジュニーニョ。

あんだけDFの間を割ってドリブルされるとDFがたがたです。

金もそこそこがんばってたけど、試合通してみるとやられてますね。

それと一点取ってますが憲剛があまり存在感がなかった気が。。

攻めでボール持ってるときは、かなり脅威を感じましたが

その回数がフロンターレを見た中で一番少なかったと思う。

なんにせよ、ありがたい。

マリノス側はなんといっても山瀬!!

坂田も今日はFWとして試合通してよかったけれど

山瀬の動きはだんちがいにすごかった!!!

裏へ抜け出す動き、DFを完全にブロックしたボディバランスで一点。

そして、そこでドリブル仕掛けて抜くか!?というライン際からの突破からのパスでアシスト。

坂田のスピードとGKをかわしてからすぐ打ったシュートもよかった!

このキレはJリーグで今一番でしょう、山瀬。

代表に入れて欲しい、というかどう考えても入るべきレベルにあるけど

今のシステムだと使いどころがなさそう。。。t

あ、あとはDFについて。

金がどうしてもコミュニケーションの部分で不安。

試合開始いきなり中途半端なプレーをしたのが象徴的です。

これは時間がかかるのはしょうがないか。。

裕介は右サイドのほうがいいかもしれない。

右からのほうがクロスの精度がいいです。

そもそも攻撃的ではないので小宮山とのバランスを考えると今の両サイドがベストかな。

最後は小椋。松田の負傷で急な出番だったけど今日DFで一番よかった。

まさかストッパーの位置であれだけやるとは思わなかった。

人に対してがっちりいけるのは魅力的。

単純に見てる側にとっても応援したくなるDFですね。

これをもっとアンカーの位置でみたい!!

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田 @日産スタジアム

20090429marinos vs jubilo_6

勝ったけど負けたかのような気分の試合でした。

こんなにつまんなすぎる前半を見たのは久しぶり。

なにもできなかった。全体的にミスが多い。

特に狩野はいつもならそんなとこでとられないだろ

というようなパスミスが目立ちました。

いつもより位置が下がったボランチなので

プレッシャーもゆるく、前を向きやすいはずなのに。

ちょっと疲れているんでしょうか?後半はよかったですが。

さらにはDFライン。守備がゆるい。

今日はキーパーが飯倉にかわったこともあってか

どうもコミュニケーションがとれていない感じ。

2人でとりにいってもするっと入れ替わられるシーンをみたときは

こりゃだめだと思いました。

前半、後半とそれはあまりかわらずで、

後半ラストの方のジュビロの攻めには何度もやられたかと思いました。

後半はだいぶまし。

あれっという感じで点も入りました。

あ、打ったんだと思ったら入ってたw

見直してみるとボール受けて反転して打つまでの動作が速い。

キーパーからすればタイミングが完全にずらされてます。

千真はホーム全試合で得点。

なんかよくわからないけど点取る。

ストライカーですね。

点入ってからは一気にたたみこみモード。

狩野から山瀬のシュートは決めて欲しい。

けれども、あのパス十分しびれました。

上から見ていても予想もしない方向にパスです。

が、この時間で点をとれないのであとは押し込まれる。

イ グノはいい選手ですね。

がつがつきてなにより得点のにおいがしました。

なんとか無失点でおさえきれましたが。。

ホントにぎりぎりで勝ったという感じ。

選手交代をうまく使えてないのも痛いですね。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

20090411marinos vs vissel_21

今シーズン初勝利!!

三ツ沢はとんでもなく見やすい!!

5-0というバカ勝ちはマリノスがよかったのと

ヴィッセルが悪すぎた両方の面からの結果でしょう。

あと3点くらいは入ってもおかしくなかったです。

まず一点目は千真。

試合始まって一発目のチャンスを確実にゲット。

兵藤がするすると前線にあがったのを見逃さずに

松田がフィード→兵藤トラップしてすかさずパス

→走ってきた千真豪快にあわせる!

シュートセンスを存分に感じさせるシュートでした。

2点目は山瀬。

この試合初めてヴィッセルにおとずれた

連続CKからのピンチをしのいでのカウンター。

誰もが山瀬らしさを感じたであろうドリブルからのミドルで追加点。

このシーン含め山瀬キレキレ。

昨シーズンはあまりこういうの見れなかったので

今年はまだまだこのドリブル、ミドルを見たい!

そして忘れちゃいけないのはこの得点の前のピンチを

防いだ哲也のファインセーブ。

点はいりまくって印象がちょっと薄くなりましたが

あそこで失点したらどっちに転んでもおかしくなかった、

そんな勝負の分かれ目になるくらいのセーブでした。

3点目は金からのロングフィード?結構適当に蹴った感じ。

これにするっとDFの前に出た千真がDFをブロックしながら

GKがでてきたところをループでゴール。

やっぱり得点感覚が優れているなと感じさせてくれるゴール。

千真は今までのマリノスにはいなかったタイプのFWじゃないでしょうか?

こんなにシュートがうまい(シュートがぶっとんでったりしない)のはいなかったと思う。

ただ、まだストライカーという風格はないかも。試合を決めてくれそうなオーラがつくのはこれからかな。

というかこのときせっていたヴィッセルのDFって宮本なんですよね。

ヴィッセルサポーターからすれば恒さん。。。と言いたくなるような感じでしたね。

4点目。山瀬。

裕介のがんばりから逆サイドの丁へ。

パスはぎりぎりのところでGKにカットされたが

このGKというのは達也。

なんとも達也らしい!?対応でボールは山瀬のところへ。

ゴールはがら空きなのでループで得点。

ヴィッセルはDFラインとGKの連携ががたがたでした。

最後の5点目は狩野のFK。

自分でファウルもらって自分で点を取る。

なんともたくましくなりました。

このシーンだけでなく試合全体で存在感があります。

パスを出す側でのイメージが強かったけど

最近はパスをもらう側でもいい感じです。

もらい方がうまい。スローインのときの裏への抜け出しが今日はかなり多かった。

さらにはDFでも貢献。だいぶ前でも足だしてつっかけることができてます。

結構身体の使い方がうまいです。なんだか奥を彷彿とされるようになってきたかな。

試合通して玉際が勝負強かった。

今の代表のような相手に対して挟みこんで奪うDFとは

ちょっと違うのだけれど始めに行く一人目が粘り強くいって

奪うor相手の体勢を崩したところに二人目が奪うというような

DFが多く見られました。とんでもなくいい天気で暑かった中、最後までよく走ってました。

DF今日は安定です。相手しょぼかったですけど対人ではDFラインの3人強靭すぎてびくともしないw

前にチャレンジしてとりにいくときに全体的にポジションが崩れてバランスが悪くなるところは

これから修正していって欲しい。とにかく今日はそれでも余裕な感じ。

三ツ沢なので松田がDFラインコントロールするところを間近で見れてすごい興奮しました。

あれはしびれる!!こういうところを見れるのが観戦しに行ってよかったと思える瞬間ですね。

その他でいうと、今日はいろいろと初めて見るものが多かったです。

金をDFで使っているのを見るのは初めて。

パスを縦に出す姿勢はすごくよかった。

足下がうまい分、怖いパスの出し方もありましたが十分期待できますね。

そして右サイドの丁。まだまだなじんでない感じはありますが

縦に仕掛けて行こうとする感じは好印象。まだまだこれから。

そして左で途中から入った金井。見るの初めて。

点差も開いている中での途中交代ということで

かなりやってやろうという姿勢をみせてました。

今日はおそらく本職ではなかったのですが、若手らしく見ていて気持ちいいプレーぶり。

最後は天野っちの右サイド。確かボランチ当たりででた試合は見たことがあります。

以外といいボールあげます、フィードもなかなか。

というよりもなにより、人気がすごい!!w

ボール持つだけで歓声があがるし、愛されている選手なんだなと感じました。

ひとまず一勝。

ここからまた上昇気流に乗ろう!