浦和レッズ vs 横浜F・マリノス @埼玉スタジアム2002

20180318浦和レッズ vs 横浜F・マリノス_4

勝った!!

自分たちのかたち貫いて勝った。

悪くないなりにやっぱり扇原じゃ厳しいかなこのサッカーという感じの前半から。

中盤の並び選手たちで変えたようなのと、扇原がビビらず前行くようになってからゲームを支配。

レッズがボランチのとこケアしてこなかったのもあって、サイドバックが中盤でゲームメークするかたちができる。

サイドもサイドバック、ハーフ、ウイングと連携して崩すかたちが作れた。

特に左サイドは完全に制圧している時間があった。

ユンが久しぶりによかった。

サイド張り付いている状態からワントラップでいいポジショニングに入っていけるのが持ち味かな。

シュートもっと打っていけるといいんだけど。

天純も下がってからは潤滑油になれるけど、前にいるときはやっぱり勝負しかけれないと今のチームだと厳しいかも。

海夏に取って代わられる可能性もあるか。

ミロシュは今シーズンだいぶ安定している。

セレッソ戦までは相変わらず落下地点見誤ったりしてたけど、そこからは大きなポカミスはなくなってきてる。

ずっと出ずっぱりなのとここからさらに代表行くなかでコンディションキープしきれるか。

去年もコンフェデ行ったあたりからヘボくなってきたから。

ウーゴがこんだけシュート打てているというのは、チームが攻撃的になったからなのか、レッズが対策しなさすぎなのか。

今日何点取れるシーンあったんだという感じだけど、得点シーンはあの一旦引いてスペース作る動きは他の選手はできない。

チャンス作らせたら、一本は決めてくれるのでこのかたちを今後も継続していきたい。

にしても扇原がこのサッカーで噛み合いそうな兆しができてくれてよかった。

喜田だけだとやっぱり不安でしょうがない。

中盤は図抜けてる選手がいないのでそこでの競争が良い方向に働くといいかな。

中断前に結果が出てよかった、ここからブマルも使えるし、大津も帰ってくるはずなのでさらなる競争が楽しみ。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180310横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_3

こんなミスばっかりしてたら負ける。

ミスもチャレンジしてのミスならまだしも、普通のミスだからこれまた。。

今日もしょっぱなからシュートがバーに当たるところからスタート。

これはもうここのところのお約束みたいなもの(笑)

ハイライン引いていることでのミスではなぜかやられてないんだよな、これはこれで不思議。

ユンはどうしたんだろう。プレシーズンとセレッソ戦はよかったと思ったけど、どんどん悪くなってきている。

周りとあってないなとは思ってたけど、連動してのプレーがどんどん少なくなってきているのが気がかり。

一人でどうこうじゃなく、連動してのプレーするタイプに見えるので心配。

渓太は左に行ってからましにはなったけど、やっぱりルヴァンレベルだとまだしもリーグだとプレーの迷いが目立ちすぎる。

これはこれで周りまで戸惑ってしまう感じがするのでいい加減どうにかならないものか。

この二人に対してイッペイがルヴァンに続きいい。

スタメンで使うがいいかな。

個で勝負できる選手がいなくなってしまった中で、唯一今個で勝負できる感じがする。

あとはブマル待ちになってしまうか。

ブマルハズレだったらちょっとやばいかも。

ポゼッションは上手くなりつつあるけど、やっぱり最後のとこ個で一人引剥がさないといけない。

それができる選手が今いないので、結果としてポゼッションのためのポゼッションになってしまう。

学がいたらなぁというのが、なんともはや。

柏レイソル vs 横浜F・マリノス @三協フロンテア柏スタジアム

20180302柏レイソル vs 横浜F・マリノス_10

フライデーナイトJリーグ。

Jリーグの目論見通り、サッカー見る機会が一日増えて結構楽しい。

観戦行くのはちょっと面倒だけど、次の日がまだ土曜というのも結構いいかも。

そんな中、負けてしまった。去年と同じ2-0だけど、やられた感はなかった。

前半、完全に試合を支配していたんだけど、点が入らない。

ポゼッションのためのポゼッションにはなっていないし、セレッソ戦よりパス回しもスムーズだったけれど、ペナ付近でもう一つ崩しきれない。

渓太もセレッソ戦よりシンプルに仕掛けていたシーンはあったけど、徐々になりを潜めた。

ユンは今日は外れ。セレッソ戦に比べて自分でやりきろうとしていたけど、シュートまで打てず。

ウーゴはそれなりにきれありそうなんだけど、もう少しボールに絡ませてあげたい。

ここはコンビネーションもそうだけど、やはり個で打開しないといけない部分でもある。

後半、点取られてからスペースなくなってると、パス回しが一歩遅くなり停滞。

2失点ともアンラッキーな部分もあるけど、サイドが上がっている部分を突かれてもいる。

勝って結果出ると自信もついてくるんだろうけど、しばらく我慢が必要かもしれない。

攻撃の部分はコンビネーションがもっと上がってくるのと、大津の復帰をまたないとなのかなぁ、ロンドンの頃の状態でないと困るけど。

あとはやっぱり学がこのサッカーだと一番フィットする気がしてならない。

セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス @ヤンマースタジアム長居

20180225セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス_9

2018シーズン開幕。

先週のプレシーズン見た感じだとスタイル変わってリスキーになったのと

もろにセレッソなんかにやられそうなスタイルだったので負けなきゃいいなくらいの感覚。

が、しかし。

アタッキングフットボールがこの段階でここまでできているなんて。

こんなにパス回せたっけマリノスはという感じで、バタバタはしているんだけどポンポンパスがつながる。

相手にソウザがいなかったのはデカかったけど。

喜田の前向きながらボールもらうかたちが活きている。

2015でスタメン取り始めたくらいはやっていたんだけど、徐々に見る機会が少なくなったやつ。

扇原じゃこれできないし、扇原のボールの貰い方は狙われやすいから喜田が結構リードするかたちになるんじゃないか。

ユンユンも今の段階でこんだけできているのは頼もしい。

ボールをもらう場所が逆になるシーンが結構あってここがあってくるとかなり脅威。

渓太も自分でやってやろうという気持ちが伝わってくるプレー。

ただ気負いすぎて去年の学みたいになるような気もする。

そもそもそんなに得点感覚あるタイプじゃないし、もっとシンプルにしたほうがよい。

点取るというよりウーゴにいかにあわせるか、クロスをもっと練習して欲しい。

インサイドハーフの二人もよかった。

中町はプレースタイルどんどん変わっていっているけど、これだけフィットできるのは戦術眼が高い証拠。

天純も倒れ亡くなった。体幹やっているという成果が出ているし、 FKの感覚が去年よりいい気がする。

オフサイド見逃しと、最終的に追いつかれてしまったけど、期待できる内容だった。

きちんとスカウティングされてからどうなるかというのと、やはりもっと決定力をあげないといけないけど。

こんなモダンなサッカーやるなんてマリノスらしくない。

俊輔いないのにポゼッション6割なんてしんじられない。

浦和レッズ vs 横浜F・マリノス @埼玉スタジアム2002

20171202浦和レッズ vs 横浜F・マリノス_2

あっという間に今シーズンも終わり。

去年と同じく埼玉スタジアム。

2回オフサイドでゴール揺らされた。

そんな前半はひどかったつつ、それでもなんでか珍しくウーゴがポストできる展開。

これ浦和はスタメン温存してきたけど、それでも守備ヤバくないか。

うちがこんなにチャンス作れるのも珍しい。

それにしても山中すごいな。

学いなくなっている中、山中あげて下平入れるが正解だったんじゃないか。

今期はマルちゃんのチームだったと思っているけど、今日は山中のチームだった。

雰囲気アホっぽく見えるんだけど、サッカーIQ高い。

俊輔との絡みを見てみたかったなぁ。

あとは扇原、めっちゃ走っていて途中からガス欠すると思ったけど最後までやりきった。

これをコンスタントにできて、ケアレスミスをなくせると代表なんだけど。

最後に前田。

今シーズン初戦で点決めて最後も決めて。

点決める以外はヒドかったけど、それでも点を決めるんだよね。

ペナの角からの得意のかたち以外はなんにもできてなかったけど。

それでも点決めるかどうかが全て。

結果出してやつが偉いよね。

次は天皇杯。2年連続の準決勝。

どうなるんだ。2013は2年連続からの3度目の正直だった。

けど、そんなのいらない、元旦まで行こう。

横浜F・マリノス vs セレッソ大阪 @日産スタジアム

20171118横浜F・マリノス vs セレッソ大阪_2

なんて日だ。

ホーム最終戦で4失点とは。

覇気がなかった。

前半はそうでもなく、バブンスキーのとりあえず打っとくか的な雰囲気のシュートが見事に決まって先制。

バブンスキーは使われなくなってからよくここまで戻ってきたもんだ。

天皇杯広島戦でボランチでボコボコで、選手交代準備までされてたところでなんとか踏ん張ったからここまできてると思う。

あれで交代されていたら終わった選手になっていたんじゃなかろうか。

伊藤翔に割とポストが入っていたりもして、こんなことになるとは思っていなかったんだけど。

急激に後半戦う姿勢がなくなってしまったのよね。

危ないの防いでマルちゃん出してこれは勝ちパターンかなとも思っていたんだけど。

もうちょいバブンスキー引っ張ってもよかった気がする。

あんな短時間にポコポコ決められてはどうしようもない。

今シーズンセットプレー弱いよなぁ。何点決められてるんだろう。

バブンスキーの点とウーゴが戻って来たくらいかなポジティブな要素は。

怪我人続出の中なんとか戦っていたけどリーグはACLも完全終戦してしまったので天皇杯にかけるしかない

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ @日産スタジアム

20171021浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ_8

このメンバーで勝つとは思ってませんでした、すみません!

いきなり久しぶりの伊藤翔、しかもCKから。

ウーゴのパフォーマンスしてたね、こういう雰囲気はこれまでなかった。

伊藤翔と下平がいたのでターゲットが増えたのが大きのかな、他にもここんところなかったセットプレーでボール触ること自体が多かった。

あっという間の先制点に慣れないもんでいたところ追加点で天純。

ミスをついてしっかり決めた。

CKのアシストもだけど、前節シュート打たずパスを選択して叩かれてたのを結果で返した。

ダブルピースはパフォーマンスとしてどうなのかとは思うけど(笑)

2点とったけどアントーラズ相手なので勝てる気はまだまだしてなかった。

前半このままいければいいなと思っていたら終了間際にやられる。

天純倒れてたけどボール切らないで続けられて、ちょっと集中欠いたところでセットプレーから。

このへんの詰めの甘さはまだまだ。

後半は受身に回ってしまった。

守れなくはないかなという雰囲気はあったけど、またしてもCKから。

選手交代のタイミングでもあったんだよね。

こういう集中かきやすいところであっさり失点するのは若さゆえか。

マルちゃんも替わっていたし、守りを固め始める交代だったのでこのまま引き分ければいいほうくらいな感じだった。

攻撃できるきざしはないかなと思ったけどまさかの勝ち越し。

渓太がやってくれた。

スルーパスをダイレクトであの体勢から左足一発で切り返しができるとは思わなかった。

オウンゴールではないよね(笑)

今シーズンは出番少なくなったけど、点取り初めて一皮むけたか。

長いドリブルがアントラーズ相手でもできていたし、ワントップも案外つとまっていた。

まだ勝負どころの判断に悩むのが見て取れるけど、学いなくなって自分がやんなきゃという自覚出てきたのかな。

勇蔵入れて守り切れたのも大きい。

正直、途中出場してクローザーするタイプではないかなと思うんだけど、勇藏入ることでボンバーが前からいけるようになるのが大きい。

今シーズン勇藏入ってから失点してないのね、クローザーとして出すのはありなのか。

他には中町かな。

前節もそうだけど、こんな選手だったけと思わせるくらいのプレー。

つぶさないといけないところは相変わらずきちんといるし、なにより中距離のパスが増えた。

これいつからできるようになったんだ。

喜田もだいぶ前に出るようになったし、シーズン初めを考えるとこんだけできるようになるとは。

前半は特にアントラーズ相手にビルドできてたし。

急増に下平もよくやりきった。

やっぱり右サイドだけど、左足で持つんでリスクはあるんだけど、パス回しの落ち着きはさすが。

右サイドもやるようになってくれるとかなり戦力あがるんだけどなと思うのは調子よすぎか。

これでACL圏内。

ここからジュビロ2連戦。

熱い試合が続くのがたまらないな。

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @日産スタジアム

20171014横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ_2

アウェイと中断期間があったので3週間ぶり。

ホームも残り3試合となってしまった。

ウーゴが調子よさげだったのに怪我で早々に交代。。

怪我する前のシュートシーンもう一歩早く打てていればなぁ。

そんな交代のタイミングで集中を欠いてあっさり失点。

クロスの前にキーパーからのキックで右サイドでイッペイと渓太が被ったのがいただけなかった。

なかなか失点が止まらないな。

ただ、攻撃がそれでもできていたので大宮相手だけど、例のごとく塩試合で得点できずという雰囲気ではなかった。

イッペイは戦力として考えてよさそう。

ドリブルの仕方が硬く見えるんだけど、それでもフィジカルで負けないし、プレーもシンプルで他のドリブラーとはまたタイプが違っておもしろい。

マルちゃんと交代してしまったけれど、今日のデキだと前田が交代でよかった気がする。

追いついてからのオープンな展開で押せ押せだったけれどどうにも決定率が。。

サイド簡単にえぐれている状態だったので、ウーゴいれば2点は決めてくれたんじゃなかろうか。

ケイマンは守備はウーゴよりやはりいいんだけれど、いろいろ動きすぎて肝心なところで中央にいない。

去年までのなんでか点を取る決定率が今年はなくなってしまったか。

マルちゃんもサイド余裕で制圧できてはいたけど、プレーの判断がちょっと遅くピリッとせず。

このくらいの相手、状況だとバブンスキーは十分に攻撃のカードとして機能する。

が、最後まで得点は奪えず。

3位に上がれるチャンスだったんだけどなぁ。

ウーゴも離脱となると2点とるのはほぼ不可能。

やっぱり守備からかな。

ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス @山梨中銀スタジアム

20170923ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス_5

なんて日だ。

甲府駅に着いたはいいが、シャトルバスが終わっていた。

普通のバスが来るのは1時間後、タクシー代を出すのは癪に触る。

ので歩く。1時間ほど。試合開始には間に合わなかった。

歩いている途中に先制されているというのも見てしまったしなんともはや。

前半30分くらいに到着して、落ち着いて試合見た感じになったのは後半から。

ミロシュなんだそりゃ。

どんどん悪くなっている、雑になっている。

扇原の受け方もちょっと狙われてるとこあるけど。

珍しく懲罰交代もしたけれど、今の状態でジョンスがサブというのは納得いかないししょうがないだろう。

そのあとすぐウーゴが点取ったというのも後悔を強くする。

ウーゴは横からのボールの嗅覚半端ないな。

マルキにもこういうところなかったし、マリノスではこれまでにいないんじゃないだろうかこういうタイプ。

マルちゃんのクロスも絶品。

なんかJリーグでなくヨーロッパっぽいんだよね。

ウーゴは来年が楽しみな感じだなぁ。

ピンポイントで点取るところ以外はなんもないんだけど、コンディションがまだまだフィットしてない雰囲気の中、なんだかんだ点取っているの見ると、本格的になるのは来シーズンな気がする。

マルちゃんが一年目を経て今チームの中心になっているのを見るとそういう期待をしてしまう。

天純のFKも枠に嫌われるなんてFKで珍しく可能性感じさせるくらい押せ押せのの中でPK献上。

PK誘っていたし、ボンバーもかわされつつ食らいついていた中で、飯倉あそこまでがっつく必要なかった。

終戦の中、イッペイが初出場で初ゴール。

間合いが独特。といってもシンプルにゴール目指している感じなだけではあるけど、逆に新鮮というか。

Jリーグに慣れてくると可能性ありそうな雰囲気。

学が怪我本当にしてるのかわからないけど、イッペイもそうだし、前田、渓太ももっと使って欲しいよなぁ。

結果論だけど、学はスタメンでなくてよかった。

キャプテンだけど、今の学はアンタッチャブルな存在ではない。

甲府相手に3失点。5試合クリーンシートの後で、3試合で7失点なんて。そんなん勝てないよな。

ACLももうないな。せっかくフロンターレとセレッソがこけた中勝てないので。

5位以内に入ってくれれば上出来。

天皇杯の優勝目指す方が現実的。

今シーズンはこんだけ選手変わった中でこんだけ夢みれたことを幸せに思おう。

今日もやけ酒だ。せっかく祝杯用に甲府ワイン買ったんだけどなぁ。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル @日産スタジアム

20170916横浜F・マリノス vs 柏レイソル_2

前節のショッキングな配線を引きずらなかった。

が、試合展開的には負けに等しい敗戦。

流れを断ち切るところまでいけなかった。

学がやっとゴール。

これまでのチャンス決めないであのコントロールショット決めるかというファインゴール。

入るときはこんなもん。

そのあとの立て続けにあったチャンスを決めてくれないと。

1点くらいじゃまだまだ納得はできない。

レイソルは前からプレスかけて来たけど、ジョンスが入っていたこともあり前回対戦のようなどうしようもない状況にはならなかった。

というか前半は組み立てからのチャンスも作れていた。

山中は古巣対戦ともあって気合が入っていたし、やっぱりクオリティ高い。

あんだけスプリントできるのはすごいし、1試合に一回くらいは決定的なクロスあげれるのもよい。

もう一回り質が上がってくれると代表入れるんじゃなかろうか。

代表入りの噂のある扇原も戦える選手になったなぁ。

軽率なパスはあったけど、守備の意識がホント高くなった。

ハリルの好みとは思えないんだけど、是非呼んで欲しいな。

後半はチャンスはなんとなく作れど、時間が経過するにつれて逃げ切ろうオーラがどんどん出てくる。

交代は采配ミスだろう。

ゼロトップで喜田入れるとは。

天純をトップにするくらいなら、まずはケイマンを前田にしてから中盤の誰かに替えて喜田でよかったと思う。

天純正直最近はデキが悪い。今はポジション聖域であげたい状態ではない。

マルちゃんと学も替えてもいいよな。

そこまでアンタッチャブルな選手にはなりきれていない。

一発で展開変えれるプレーをできる選手だけど、今のデキだと終盤にフレッシュな選手入れてもいいと思う。

追いつかれてから攻撃の選手入れないのもよくわからん。

ウーゴはコンディションだめだったのか。

であったとしても、前田とイッペイ入れてもよかっただろう。

前田はちょっとかわいそうだな、点取ってるだけに。

まだACLは狙えなくはない位置だけど、前節からも含め冷静に今の現状がわかった気がする。

まだ上位陣になんとか食らいついていく立場。

2012年みたいな感じかな、やっとチームのかたちが見えてきたところだが、勝ちきれるところまでは行ききれない。

個人的にはリーグは5位以内になんとか入ってくれて、天皇杯で優勝に絡んでくれればよい。

今日もやけ酒だ。